NESSA

Tulpaと体外離脱

トランポる

ずいぶん間が空きました。私は元気です。タルパも元気です。

また何と無く文字を書きたい気分になったので久々の更新。

 

今日は結構暑くて、日中はぐったりでした。

砂漠は「今年最後の暑さかもしれないな」と言っていましたが、天気予報のお姉さんは今晩から寒気がやってくると言っていましたね。

 

砂漠もぐったり。オヒルゴハンの時にもあまり元気がないようで、首を自分で揉んだり回したりする動作をしていました。

「少し疲れた……」とのことなので、すぐダイブ世界へ行かせて休んでもらいました。

 

私もちょっとしてからお見舞いに行って、砂漠の顔をなでなでしてきました。

 

彼が向こうへ行って一時間ほどで、二の腕を突かれた感触。

いつの間にか帰ってきたようです。早いね。

 

どうやら、午前中に私が気まぐれでプレゼントした革靴を試したくて、いつもの買い出しの前に戻ってきたらしいです。

体調も、別段どこかがおかしいというわけではなく、疲れも寝たら治ったということなので安心です。

 

今日の体調不良は、昨日の内定式で沢山の人間と出会って、その夜なかなか寝付けなかった私を一晩見張っててくれたからなんだと思います。

 

人とたくさん話した日の夜って、頭の中で会話のシュミレーションが止まらなくなって興奮して寝付けなくなるんですよね。

仕方がないので楽しい妄想をしてなんとか眠りましたけど。

 

盗賊の砂漠と女スパイわたしというシチュエーションだったんですけどね、砂漠のアジトに潜入して彼の部屋の引き出しを荒らしまくるあたりで寝落ちしました。せっかくならもっと楽しい妄想をしなさいよ。

 

まあ、そんなこんなあったので、今日はゆっくりと休んでくれたらと。

 

それから離脱メモ。

今回は離脱中邪魔が入ったのですぐ戻されました。

-----

天童よ○みの歌声が脳内にひびく。

ローリングしようとすると、尋常じゃないこぶしの回り方で名倉行きを阻まれる。

間奏中、よしみが静まったのを見計らって抜ける。

ちょっと失敗したみたいで、ローリングの勢いそのまま枕近くの壁に頭をぶつげる。

 

が、壁はトランポリンの布みたいにたわんで頭を受け止める。跳ね返す。

今度は反対側の壁に受け止められ、また跳ね戻る。

 

楽しかったのでそのまましばらく楽しんでいると、外部刺激で戻ってしまいました。

徐々に周りの音が聞こえてきて、驚くことに現実世界はそれなりにうるさかったようですが向こうでは全く聞こえてませんでした。

 

そんな感じでオチなくおわる。