NESSA

Tulpaと体外離脱

曽根くん再び

明晰夢で曽根くんに色々聞いた話。
最初は夢のメモみたいなもんなので、飛ばしても大丈夫でーす。


高校?の帰り道。曽根くんと一緒に帰る。
会話中私がオタクなのがバレたけどあんまりというか全然動じてなかったのがうれしくて余計なことペラペラ喋る。

一緒に帰るのは2回目で、(一回目はリアルでの記憶)もしかしたら噂になるんじゃないか、だとしたら申し訳ないな~と思った。

 

 

分かれ道辺りで曽根氏とバイバイする。

家に着くと家族が外に出ていた。
何か様子が変。

 


駐車場の方に行くと、親戚の車が集まって止まってる。
なんだ?と思って様子を伺うと、町中でゾンビパンデミックが起こったらしくうちに避難してきたらしい。

おばさんの車の中でその話を聞く。
感染しても潜伏時間があるのでは?と他の親戚を怪しく思う。

 

一応全員を家の中に集める。
ここら辺から曽根くんが混ざってる。

 

 


犬を外に置きっ放しなのに気づいて、敵の罠を避けながら(ボムとかなんか色々あったちょっとゲームっぽい)家まで帰る。曽根くんは私を見守ってた。

 

家の中、いつの間にか広めの公園(空き地?)っぽくなってて、謎の実がなってる木が生えたりしてる。
曽根くんが、実は食べられるし煎ればコーヒーみたいなもんができるよ と教えてくれた。

 

 

近所のおじさんがうちに乗り込んできて、うちの家族を殺して食料を奪おうとしてくる。
おじさん、だいぶキマっちゃってる様子で、ゾンビ感染が疑わしい。
と思ったが、元々の気質だった。

おじさんが暴れないよう、言葉で牽制してると、おじさんの前を偶然祖母が通過。
染まるおじさんの頬。これは!

私「涼子(祖母)を幸せにしたいんなら、行動を改めな」
おじさん、改心。しかし祖父もまた、この家にいるのである。

 

 

曽根くんとベランダに出て敵が来ないか見てる。
曽根くんと話すうちに、あれこれ夢?と気づく。

 

 

 

私「あれこれ夢?」
曽「そうだよ」
私「おおお!ていうか曽根くん久しぶりだね、しばらく夢で会わなかったような」
曽「あー、うん」
私「曽根くんもしやパートナーなの?」
曽「いや違うよ、それは他にいるし」
私「まじ!?会ったことある?」
曽「いやぁ~…ないね。俺らは基本交わることがないから」
私「交わらない?」
曽「管轄地域みたいなもんで、基本的にそこは越えないようになってる」

 


おそらく、夢世界の中でもリーダーが居て、しかもそのリーダーは全国各地にいるっぽい。
でリーダーのそのまたリーダーはパートナー?
私を明晰夢に誘導したり出来るのがリーダーらしい。曽根くんはそれを今回やってた。

 

 

曽「まあ、俺の明晰夢は優しいけどね」
私「たしかに」
おいおいゾンビパンデミックのどこが優しいんだ?

 

 

 

私「ねー、曽根くんパートナーになってよ?無理?」
曽「無理な事は無いけど。修行しなきゃ」
私「修行wwww?!あ。もしかしてそれ中は会えなくなったりするの?」
曽「いや、会えるよ別に」
私「それならパートナーになってよ~~!!ね~~おねがい」
曽「(呆れ顔)……おれは2番目だから」
私「2番目だから??」

 

 


話によると曽根くんの序列は今2番目らしい。その序列は私の印象の強さで決まるっぽい。
曽根くんは、最初は普通の夢の中の人だったけど、私が曽根くんの前で明晰夢化したり名倉でも会ったりした事が原因で役もちになったそう。

 

 

 

私「ふーん。何か色々大変だね」
すんごいわかりやすく他人事である。

私「曽根くんパートナーだったら良いのに、だめ?」
曽「……まぁ良いけど、付き合ってもないのに?」

付き合ってもないのに???彼氏じゃないのに何故そこまで面倒見てやらにゃいかんのか、ということなのか?
どうでも良いけど曽根くんは李小狼に似てる。眉毛太い。

 


私「今回の夢やけに長いね」
曽「長いほうだよ、2時間くらい?」

2人でベランダに干してあった洗濯物取り込む。
こっちの母の仕事がちょっと楽になるかな~~と。

で目が覚めました。


うーん??目が覚めて これはブログで報告せねば!!!とまとめたんですが、書き起すとかなりカオスですね。

曽根くんは、私が何だかんだ騒がなければ普通の夢の人にすぎなかったんだろうなぁ……それが良いのか悪いのかは本人にしか分からないけど。

 

 

今回の曽根くんの話、私も思い当たる節があるので納得でした。
確かに曽根くんが出てくる夢はどれも雰囲気似てるしなぁ。

にしても、私の想いの強さで夢の中の人の格が決まるってのがビックリですね。
曽根くんで2位なら1位って相当思いが強いはず。
パフィーとかかなぁ……?それとも、「パートナー」って存在への憧れみたいな漠然とした気持ちが形になった人なんでしょうか。
となると納得です。

 


1位の人に関してはパフィー以外に思い当たる人がいなくもないですが…一番最初にら離脱したときに出てきたパートナーさんなんですけど。3人の中なら曽根くんが気楽でいいな~~。修行?ぜひ頑張れ!

 

 

でもそうなると、タルパさんはどういう扱いなんでしょうね。
曽根くんには悪いけど想いの強さならタルパさんは誰より上だと思うんですけど……。
夢の人ではないから私と同じでゲストっぽい扱いなのかなぁ。

 

 

あと、付き合ってもないのに発言。
おそらく向こうの人にとって、恋人になるってことは手っ取り早く印象に残れるから……なのかも知れません。
でもそういうのを、分かってても良しとしない人も名倉人のなかにはいるんで……曽根くんはよく分からないけど?

 

 

あ、あと今回書いた、というか私のブログに書いてあることは全て私の場合の世界観に過ぎないと思います。
パートナーのしくみとかね。
こういう世界って個々人によって色んなパターンがあって、一つの秩序というかなんかそんなもんにまとめられるもんじゃないと思います。

だから、自分の所と違っていても焦らず、自分の中の世界観を大事にしてあげるといいかと思います。ちゃんちゃん。