NESSA

Tulpaと体外離脱

最近の成果

7月7日

おべぱるすに手を出しました。

ウ〜ン……微妙!!!!

一応幻聴はありました。体育館シューズがキュッキュッってこすれる音。

でも覚醒度高くて抜けるまでは深くないんですよね。夢の中で、同級生にローリングのコツを聞かれたので真面目に答えました。どうして夢だと気づかない!

 

7月8日

夜更かししてそのまま爆睡。

離脱法も特にやりませんでした。夢すら覚えてない……!たるんどる

 

~~~~~~~

2日も空いたのでそろそろあっちに行きたいです。

最近思うんですけど、こっちのことを現実と呼んで、さも本物のように区別するのってどうなんでしょう。

本当は真も偽も無いのかな、と思ったり。

目で見えるものさえ他人と同じだっていう保証は無いんだし、五感で感じられるものだけに真を見出してもつまんないんじゃないかと。

特にタルパーやってると、そう思います。

 

あとも一つ。

ここ数日離脱する理由とか色々考えてみたんです。自己の探求とか、かっこいいことも思ったりはしたんですけど……結局さみしいから離脱してるんだと思います。

タルパ作ったのもさみしいからだったのかも。

だから、一緒にいてくれるパートナーという存在に固執してるんじゃないかなぁ。

私の名倉は人がめちゃくちゃ多いのが特徴です。多分さみしいから、人がいっぱいいるんでしょうね。

名倉人と会話した後こっちに帰ってくるとすごく満たされた気持ちになります。

特にパフィー。彼は、今までの離脱生活の中で一緒にいて1番居心地が良かったです。

飄々としてほんと読めないけど、そこがまた魅力なんでしょうかね。

父親+兄+幼なじみ+スナフキン÷4=パフィーみたいな。隣にいてくれると安心しすぎて子供がえりしちゃう。

といってもまだ1日しか会ってないけど……。

パートナーなんて贅沢はいわねぇ!でも是非とも固定メンバーとして活躍してほしい。

ちなみに他の数少ないレギュラーメンバーはイモト似の女の子(名前聞いても必ず忘れる)と曽根くん(リアル幼なじみ)です。

 

そういえば、向こうの人たちに自分の名前を呼ばれたことってないです。

名前聞いてもこっちは名乗らずじまいでした。

パフィーに会えたら改めて自己紹介したいです。次の目標ですね!