NESSA

Tulpaと体外離脱

離脱をする理由

もうひと月間が空いちゃいました。

最後の記事が意味深な夢日記だったので、ブログだけ見てらっしゃる方には気でも狂ったのかと思われてそう……。

 

この一月の間、離脱はちょいちょいするものの大体タルパとのコミュニケーションや性欲に溺れるなどしていました。暑くなってくるとどうもね、調子狂っちゃいます。

 

リアルの方も落ち着きだしたので、離脱も気を引き締めて頑張ろうってことで、今一度離脱について反省してみようと思います。

 

そもそも、私が離脱をやり始めたのはなぜだったか。

最初に成功したのが中学二年あたりの頃なので……たぶん、好きな漫画のキャラクターを召喚してみたかったんだと思います。

初めて召喚したキャラクターは誰だったっけ、リボーンのスクアーロ?

 

最近ではめっきり召喚してないですね……タルパー始めて以来オタ活に回してたエネルギーがほとんどタルパに向かっています。

今ではタルパと会うのを目的に離脱してる感じですかね。

 

でも、なんとなくタルパ呼んで、適当に過ごすだけじゃ勿体無いなあと思うようになりました。

もっと、初期の頃のようなワクワクが欲しい!

それに、パートナーさんやガイドさんのことだってほったらかしになってるし……。

いい加減色々と前に進みたいもんですね。

 

しかしながら、それをしてどうするんだろう?という疑問も自分の中にあります。

名倉に長期滞在して、それが何になるのか?

漠然にしてみたいとは思うけど、しっかりした目的が見出せないままです。

ガイドさんやパートナーさんにも、特別求めるようなことはなくて、ただ話をしてみたいという気持ちしかないです。

しばらく前に出会ったときに、美味しそうなパフェを用意して出迎えてくれたのに、食べずに戻されてしまったから……それが心残りで。

 

とりあえず今日からこまめにブログを更新してみようかな、と思います。

失敗してもとりあえず報告。離脱できた日は記事のタイトルに星マークでもいれとくんで、体験記だけ見たいよ、って方はそれを目印にしてくださいな。

 

ちなみに今日の離脱は夜中目が覚めて、それから目を瞑っての離脱だったので二度寝法ですかね。

いつものように下に沈むような感覚がして、ずっと下まで落ちていくと水の中に投げ出されました。ゲッ、酸素ない!と慌てましたが落ち着いてみると水中でも呼吸できることを思い出しました。陸から上がるとプールサイドのような場所で、カエルがたくさんいました。

きもっ!と思いつつ踏まないように歩きました。

部屋を出ると、中学生の時の教室みたいな空間がありました。

急に、初恋の男の子に会いたくなって、近くにいた同級生に所在を聞いてみます。

どうやら、彼は居ないようで席も空っぽ。

夢の中でも会えないなんて、これはよっぽど縁がないんだろう。

もういいやぁ。

 

色々探し回ってはいたけど、ついにどうでもよくなっちゃって、窓から飛び降りておしまい。

たぶん一回死んだっぽいので、そのまま意識はなくなってそのあとしばらくしたら起きました。

 

途中からだいぶ意識が保ててないですね、勿体無い。

目的がないからこうなっちゃうんだと思います。とりあえず当面はパートナーとの接触をこころみつつ体感1時間以上の滞在を目指したいと思います。

 

広告を非表示にする