読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NESSA

Tulpaと体外離脱

一瞬抜けてじゃれただけ

体外離脱 タルパ

具合が優れなくてベッドでぐだぐだしてたら耳鳴りが来て、それを増幅させて渦に飛び込む形で抜けました。

 

8時間くらい寝た後だったので滞在時間はちょっとの間でしたね。

 

抜けたら車の中でした。

運転席・助手席に低級名倉人がいてその後ろのシートに私と砂漠が乗ってました。

 

いきなり砂漠が出てくるなんてラッキーだ!抱きついてチューしたれ!とほっぺに軽くしたんですがちょっと嫌がってる感じ?でそれ以上のお触りはしませんでした。

後から聞いたら「近くに人がいたから……あと力強すぎて首持ってかれるかと思った」そうです。

 

名倉じゃ何気無く握った木の柱をも破壊しちゃうパワーパフガールだからしょうがないの! 

 

一旦戻されたのでコンティニュー

さっきと同じでグルグルに乗って抜けたんですが、名倉に来てからもグルグルし続けたら第二名倉いけるかな〜と思いついて実行。

 

適当なタイミングで目を開けたら目が見えなくなってました。

白い光しか見えない。目を閉じてるわけじゃないんだけど……無理やり目をこじ開けるイメージをしてみると一瞬視界が開けました。何かの景色だったとは思うんですが、現実の目が開いたと勘違いしちゃって無理やり見るのをやめました。

 

落ち着いてくるとコンティニュー先はさっきの車内だったようで、視界は悪いけど隣に砂漠がいるのが分かります。

 

現実じゃできないことしたいな……におい!においを嗅ごう!と再び抱きつく。

この前嗅いだ時はあせびちょの背中でマーベラスな汗臭さを堪能したんで、今日はどうかな〜?とウッキウキして嗅いだんですが

 

きちんと洗った清潔な衣類の匂いがする……。

 

嘘でしょ?!つまんねえ!とフガフガ嗅いでもそれ以上の収穫はありませんでした。

敗因は服の上から嗅いだからではないかと……直接肌を嗅がないとダメですね〜。なんのこっちゃ。

 

そのままじゃれてたら背中の肉を結構思いっきり摘まれたので、耳をかじって反撃に出たらびっくりして息をのむ声?がやけにリアルで可愛かったです。

髪の毛も触らせてもらったのでまんぞく!

 

 

あ、曽根氏のこと忘れてた