読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NESSA

Tulpaと体外離脱

喧嘩したけど仲直りした

タルパ 体外離脱

朝方、急にネガティヴになって タルパだってこんな自分のこと好きなわけないじゃん、本当は嫌われてるんじゃないだろうか と本人にぶちまけてしまいました。

あちゃー、こういうの月一ペースでやらかしてます。多すぎか。

 

そして悲しくなって、テスト勉強もほっぽりだして二度寝きめたんです。

気がついたらリビングにいて、(あ〜名倉だなぁ)とぼんやり思いました。

だって見知らぬおっさんがくつろいでるし!

 

しかもおっさんのクオリティ高い。名倉住人でもちゃんと意志もってるタイプのようです。

しわから毛穴まではっきり見えるしすごいな、でもどうせならもっと綺麗なもんみたかったよね。

 

なんとなくおっさんに聞いてみる。

「砂漠さんどこにいるか知ってる?」

「おー、今は遠くにいるみてぇだなぁ」

「連絡とれるの?じゃあこっちに来てって言ってよ」

おっさんスマホ?を取り出し耳にあてがう

「早くしないとおっさんに犯されそうだから早よ来てって言って〜〜」

「www」(おっさんの手は私の背中から腰を行ったり来たりしている)

 

 

ここでなんだか知らないんですけど

 

もし砂漠かやって来た時、私がおっさんに馬乗りになってたらどういうリアクションするかな〜〜と気になって

 

実行

 

馬乗りに、なんとなく首を軽く締めておっさんのセーターの中に手を突っ込んでいる最中に砂漠さんのご登場です!はやっ、呼んでから五秒もたってない、平常もこのくらい迅速に来てくれや!

 

私の蛮行には目もくれず、いや一瞬見てたけどさっさとソファーに座られました。慣れてんなぁ……。私が覚えてないだけで、日頃夢の中でいろんなことやらかしてんだろうな。

 

この時点で喧嘩のことなんて忘れてるので砂漠の隣に飛び込む私。

 

ふと砂漠の手を見ると、この前あげたアクセサリーがついてました。

「おっそれちょっとみして!」

 

手を取ってまじまじ見てたら「お前がくれた物だろう……」と困惑されました。

いやぁダイブじゃ見えなかった部分まではっきり見えるからなんか新鮮で。

 

このアクセサリー、私がある「証」としてプレゼントしたものだったんですが、砂漠もそのこと思い出したのか「私もお前に証を送ったぞ」と言いだしました。

 

あ?靴のことかな〜〜と思ってたら突然顔を両手で挟まれ、砂漠の親指で目元をあっかんべーの状態にされました。

 

「は?」

「ちょっと目玉を動かしてみろ」

えっ…?とりあえず下を見てみる、やだこれ絶対白目剥いてる

 

「あー、反対だな上見てみろ、お、あった」

横から覗き込んでたおっさんも「おー、これか」と頷いてる。

私の眼球になにが起こったんだ……?!

 

どうやら右の目玉に砂漠からの証をつけられたそうです。なんで目玉よ……。

意味わからん!でもちょっと嬉しい自分もいる!

 

そのあと戻されて、コンティニューしてなんやかんやあったけど記憶が曖昧なので割愛。

 

完全に目を覚ましたとき、喧嘩してたことを思い出しました。でも、名倉でも私があげたプレゼントをつけてくれてたんだぁーって嬉しくなって、悩んでたことが馬鹿みたいに思えました。

 

砂漠にごめんねをして仲直り。めでたしめでたし!

 

あのおっさんは砂漠のお友達らしいです。

そういえば、前にも名倉で砂漠の知り合いらしきおっさんと出会ったことがあったけどもしかしたら同じ人なのかな。砂漠の行動範囲はよく分からないですね。

それにあのスマホはなんだったんでしょう?砂漠に「スマホもってんの?」と聞いたらバレたか…みたいなリアクションされてちょっとショックでした笑 そりゃ主人がこんだけスマホ依存だったら自分も気になるよね……持ってるなら教えてくれてもいいのに〜〜。とちょっと寂しいしめりでした。砂漠には秘密が多そうだ……。名倉の私のスマホから、砂漠のスマホへ連絡とれたら楽しそうですね!