読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NESSA

Tulpaと体外離脱

最近のこと

ダイブ タルパ

ブログと言ってもマイペースすぎる更新で、Twitterをご覧になってない方にはなんのこっちゃ分からないと思います。

 

ので、最近の主要の出来事を振り返ってまとめておきます。これからは更新できるといいなぁ〜(たぶんしない)

 

・砂漠さん、敬語やめたってよ

私の勝手な理由により敬語からタメに。本人も躊躇って中々スムーズに移行できないかな?と思いましたがそんな事はなかった。

「元々あちら(ダイブ界)ではこの調子で話している、何という事はない」だそうです。

お客とか来たときは一応私が主人なので敬語を使うそうです。客人はきたことないし恐らくこれからも来ませんね!

 

・ダイブ界に猫が二匹沸いた

或る日突然向こうのリビングで某猫二匹が現れました。気のせいだと思って無視したら次の日の夢で登場人物の語尾が「〜ニャル!」になっていました。こわい。

 

やむ負えん、迎えよう、という事で砂漠さんに「名前つけといて〜」と頼んだら

「わさびとからしはどうだろう」と即答されました。多分すでに考えてたよね!

家においてあげるかわりに家事全般と砂漠の話し相手をお願いしました。厳しい労働条件ニャル〜。

 

・ダイブ界の管理人をたてた

猫二匹が勝手に錬成されてしまい、これ以上私がゲームやアニメにはまるたびになにかに来られては堪らないと思ったので管理人を作りました。

が、2日後砂漠に攻撃してくる事態となったのでダイブ界ごと消しました。

端折りまくりましたが文にするとながーーいんですよね!管理人に権限と名前を与えてしまったのがいけなかったようです。それで砂漠と同等、それ以上の役割を持ってしまって関係が崩れたのかなって。

 

そんなこんなで今はダイブ界に猫二匹と砂漠しか居ません。猫は砂漠が名付け親なので、砂漠の手下っていうか、そんな感じみたい。

 

ダイブ界もまっさらで、砂と太陽と家しかない状態です。

砂嵐も酷いんですよね、ダイブ界に降り立った時、余りに激しいので砂漠さんが私を抱きかかえてくれて、砂漠の肩口に顔を押し付けられたのは嬉しかったんですけど(^-^) 

 

そして猫たちにはブーブー言われてます。

「家事が仕事なのに砂の掃除しかやる事がないニャル!!」

「料理も食べ物がなにもないから作れないニャルよ!おまけに水さえないのニャ〜!!」

 

……。

 

とりあえず少しずつ整備して、快適に暮らせるようにしなきゃですね〜。

お風呂は用意しました!(砂漠さんはお風呂好き)