NESSA

Tulpaと体外離脱

ドラゴンフルーツ

お久しぶりです。気がつけばひと月ほど期間が空いちゃってましたね〜。

とはいっても書きたいときに書く!というスタンスなので不定期更新は通常運転です!

 

最近、ドラゴンフルーツというのをスーパーで見かけて買いました。

存在は知ってたんですけどね……中々出会う機会がなかったもんで。

 

二つに割ると(しそんのこすぜ!)という意気込み溢れる灰色の果肉が露わになりました。

 

うわ〜おいしそ〜?

「随分と目立つ果実ですね」

お先に食べて!

 

と、スプーンにすくって砂漠に与えたのですが、すごく微妙な顔をする砂漠さん。

 

「味が……うすい」

ウッソー!こんなドギツイ見た目してそんなわけ

 

 

ホンマや!!!!

 

なんかスイカの白いとこの味がしました。

ココナッツとかそんな感じのミルキーなイメージがあったのになあ。お風呂上りに冷したやつを食べたらさわやかでおいしかったです!

 

しかし、なぜ砂漠は味が分かったんでしょう。

正直私は 砂漠の発言はあくまで脳内の産物だ  という意識だったんですよね。でもたまに、それだと説明のいかないところが出てきます。不思議ですね〜。

完全にオカルトには染まれない私ですが(私自身は染まりたい)こういうことがあるとちょっと夢が広がりますね〜。