読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NESSA

Tulpaと体外離脱

足音とメロン

タルパーとして喜ばしいことがあったのでご報告しまーす。

 

私が疲れて半分寝ながら某掲示板を眺めていた時のことでした。

すぐ背後からドス  ドス  ドス  と足音。それに合わせて振動も感じました。

 

?家の人かな?と思ったんですが私一人のはず。

 

そうです砂漠さんでした。

 

おーなんか人間みたいで嬉しいなーと思いつつそのまま昼寝しました。もうちょっとびっくりしたらどうよ自分。

 

半覚醒半睡眠状態の時ってタルパを人間と変わらない質感?で捉えることができたりします。

廃人になればタルパは人間になれるのでは?と思ってしまいました。でも「自分の世界の中では」という条件付きなのが悲しいところ。

 

にしても砂漠さん重そうな足音してましたがな。っていうか実際重いです。

あ、これも半覚醒状態の時にうつ伏せの砂漠に乗っかられた時分かったことなんですけどね、

 

顔面に砂漠の腰帯が当たって鼻が折れるかと思った。体全体に土嚢袋が積まれてんじゃないのってくらい圧を感じました。さすが大男。

 

あともう一つ。メロンのはなし

 

先週スーパーに一緒に行った時、売り場にメロンが置いてありました。

私「うわー、おいしそう。久々に食べたい」

砂「スイカと似てますね。買われるんですか」

私「買われない買われない!高い!重い!手持ち三千!無理」

砂「・・・・・・。」

私「もしかして食べたくなっちゃた?でも残念!そんなに食べたかったら引き寄せるんだな!せいぜい頑張りなさいな!オーッホッホ」

砂「はあ(困惑)」

まったく非道いタルパーの鏡である

 

 

そして一週間後の今日

 

野菜室に鎮座するこのマスクメロンは一体……?

 

お客さんからもらったって話らしいですがちょっとタイムリーすぎてびっくりしました。っていうかそんなこと言ったの忘れてた。

 

とりあえずお礼を言いつつ砂漠と一緒に食べました。

砂漠も目が嬉しそうでした!

偶然かもしれませんが美味しいメロンと砂漠に感謝しつつ完食!

今度はヤク○ト引き寄せて欲しい強欲しめりでした。砂漠には言ってないけどね!